2011年09月09日

まめてゐ、はじめましょー!

朝夕の気配はすっかり秋ですね。

お久しぶりです。
ツイッターやサイトで、早々とまめてゐ完成させてくださった方をお見かけし、
内心じりじりと焦っていたまめぞうです。早い、早いよ、スレッガーさん…っ!

そんなわけで、まめぞうもぼちぼちと作り始めたいと思いますよー。
皆さまの期待はわかってるって!今回も任せろーヾ(・∀・)ノ゙

fum007.jpg
それはいつものアレを期待してもよろしいということですかにゃ?


……(◕ω◕) ナニヲイッテイルノカワケガワカラナイヨ


さて、もうおなじみのところは多少はしょっていきますね。
前にやった萃香&にとりの製作記あたりを参考にしてみてください。

P9030799.JPG
ま、いつものようにまずはパーツをチェック!そして洗浄です。

P9050831.JPG
パーツのバリは丁寧に処理します。

P9050832.JPG
バリの処理はちゃんとパーツ同士合わせて見ながら少しずつやらないとダメですよー。
きれいに合うようにね!

P9050833.JPG
これもおなじみ、頭部ヘッドピン用のパーツです。まずは指定の穴を開け…

P9050834.JPG
軸をさして、指定の長さに切ります。

P9050835.JPG
後ろ髪パーツに指定の通りにドリルで穴を開けちゃいますよー。
まっすぐね!まっすぐ!(←大事なことなので2回言った)

P9050836.JPG
前髪パーツと合わせるための軸を挿す穴、今回は少しだけ、うさみみを挿すための空間をかすります。
軸を挿すとこんなふうにちらっと軸が見える感じです。

P9050841.JPG
組立説明書にも書いてますが、はみ出た軸は接着後に、穴に沿って削っちゃってください。


ただし!
P9050837.JPG
穴をまっすぐに開けてないと、こんな悲劇が起こります イキナリヤッチマッタノヨ…orz

fum012.jpg
宇宙・・・じゃなくて、
いつものキターーーーー!
あはははは!やっぱまめぞうはこうでないと!



………(◕ω◕)→。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!
今回こそ、今回こそノーミスで!と思ってたのにーーーっ!


fum021.jpg
まーここはボクもやらかしたんだけどねwww
ウサミミの穴に一部が貫通した時に、穴の淵にドリル刃の先が引っかかって
刃先が大きくブレることがあるんだよー。
ゴリンって。
ゆっくり慎重にピンバイスを回した方がいいよー。



ふむふむ、なるほどー。風民さんもやらかしたトコだったらやむなし。
軸貫通、ダメ、ゼッタイ!
そんなわけでくれぐれも穴開けはまっすぐ、ゆっくりと、慎重に、ですyo!

P9050838.JPG
あ、さっきの画像、球ついたままでしたけど、軸は最終的に指定の長さに切りますよー。

fum004.jpg
ここは割と難易度が高いポイント。
前髪を接続するピンの調整をちゃんとやらないと
前髪がうまく接続できなかったりすることがあるので注意なー。
うまく軸が受け側に挿さらない〜って時は軸の長さを設定より短くするってのも手だよ。
長いよりは挿しやすい。短くしすぎないように注意な。


あいあいさー!
後でも書いてますけど、前髪パーツ、顔パーツ、後ろ髪パーツが
軸挿した時にちゃんとぱっちり合うか、しっかり組みつつ確かめましょーね!

P9050839.JPG
うさみみパーツにも穴を開けます。

P9050840.JPG
後ろ髪パーツのうさみみ挿すところも穴を開けます。

P9050842.JPG
球6mmの関節技をつくり、両端の軸でうさみみと後ろ髪を接続します(接着はしませんよー)

P9050844.JPG
こんな感じになります。

P9050846.JPG
後ろ髪パーツのここんとこにプラサポをはめて接着します。

P9050847.JPG
前髪パーツのここにも、プラサポを指定のようにカットして、はめて接着します。

P9050848.JPG
いったんこの時点で組んでみて、前髪が浮いたりしないか、パーツ同士ちゃんと合うかなど確認しておきましょー。
顔のデカールを貼った後で合わせるのは結構キケンですw

P9050849.JPG
顔パーツにはいつものように穴を開けます。

P9050850.JPG
今回のてゐにも、お口可動フェイスがあります。
ピンクのパーツの横に出てる細い軸、バリじゃないんで切り落とさないようにご注意ください!
今回はこの横軸方式により、お口可動がにとりの時よりさらに進化しておるのですよー♪
両方持ってる方はお確かめあれ〜。組みやすくなってっから!


P9050851.JPG
はい、デカールを貼ってこんな感じですかねー。

P9050852.JPG
ほい、てゐフェイスできあがりー。

今日はこのへんでおしまい。続きはまた今度ねー☆

では…

じゃなかった、
あのね、ちょっとしたご提案があるんですけどー。

ツイッターのハッシュタグ、#まめてゐ でたとえば完成画像や製作途中などを
みんなで(←ここダイジ)つぶやいてみるというのはどうでしょうかー。
今回のまめてゐがガレキ初挑戦!な方もおそらくたくさんいらっしゃると思いますし、
といえ、まめぞうのこの製作記がちゃんとフォローできるスピードで追いつければいいんだけど自信ないし(汗)
追いつくのもそうだけど、はしょりすぎてソコントコわかんねーよ!というご意見もあるだろうし…

fum003.jpg
ハイ!センセー質問!


fum003.jpg
ハッシュタグって何?


fum029.jpg
ハッシュタグって何?

ググr…  ジョークデスッテバ (Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒ 

えーとね。ハッシュタグというのはですね、
ツイッターで使われている、#記号と文字から成る文字列のことです。
発言内に「#○○」と入れてツイートすると、同じ記号つきの発言が検索画面などで一覧できるようになるのです!
なので、たとえば、#まめてゐとツイートの最後につけることで、
同じまめてゐを作っている人同士や、まめてゐについての他の人のツイートが閲覧しやすくなる…というわけです。










もし製作過程でわからないことがあれば、#まめてゐハッシュタグを使って質問などもしてくれれば、
まめぞうや風民さんが答えられるし、まめぞうや風民さんがTLにいない時は
たとえばもう完成させた猛者の皆さまが答えてくれたしたらとっても嬉しいし、
そんな感じでみんなで気軽に情報交換ができればいいんじゃないのかなと思うんだけど…どうですか?ねえねえ…!

fum030.jpg


答えますん!



…す、ん?


fuk001.jpg
答えるのか答えないのかどっちだよ!

fum031.jpg
まだTwitterのことがよくわからないんじゃよー

まーでも、できるかぎり答えるよー


簡単なことならリプでタイムリーにお答えできるし、
そこんとこもうちょっと詳しく!っていうのがあれば、萃香やにとりでやったとこでも
もう一回、取り上げて次のブログネタにここで詳しく説明っていうのもアリですしー。

はい、じゃ、決まった。
この製作記開始のお知らせより、勝手にハッシュタグ#まめてゐでつぶやいときます。

あー。てゐだけじゃなくて、他のまめの製作に関するご質問も同じ#まめてゐで受け付けますよー。
※ハッシュタグ#まめにしようとしたら、まめに〜とかえんどうまめとか
違うまめも全部拾っちゃうので収拾つかないのですよー。
なので、とりあえず、まめに関するアレコレは #まめてゐ でなー。

結論!
よかったら皆さまもどんどん、使ってつぶやいてくださいなのですよー!ご自由に!
あ、同じタグでまめ完成画像自慢もどうぞですよ!見せてもらえたらウチみんな大喜びなのでー♪

というわけで、次からもまめてゐ、楽しく作っていきまっしょーね!ではまた次回!
(まめぞう)
posted by リキッドストーンスタッフ at 22:08| 製作記