2010年03月08日

おっかいものっ、おっ買い物っ♪

さてさて、
前に予告した「かわいいまめシリーズを作ろう(仮題)」。
どっかで聞いたようなタイトルだけど気にしなーい。
仮題、仮題。

それはともかく、そろそろ、始めんよ!
…と思ったはいいものの、前にも言ったけど、
まめぞう、初心者なのね。
どのくらい初心者かというと、
…えーと、道具をなんも持ってないくらいの。

!Σ( ̄ロ ̄lll) ←横でT氏がなんか言いたげです。

そんなわけなので、まずは道具を買いにいくことにします。
作ってる途中で「あれがなーい!」じゃテンション下がるし
とはいえ、今月のお小遣いの都合もあるので、
できるだけ少ない道具でできるといいなーということで、
風民さんに「最小限買ってくればいいもの」を
教えてもらって行ってきましたよー。

なんか種類がいっぱいあってもんのすごい迷ったけど、
まめぞうセレクトをお披露目してみます。じゃーん。

ニッパー
P1010340.JPG
薄刃とか耐久性とか考えてまめぞうはこれにしましたけど、
百均でも売ってるので、自分に合えばなんでもよいと思いますー。

デザインナイフ
P1010337.JPG
ちょっとかっちょええのを選んでみました。
まめぞうは何事もスタイルから入る派です。

ピンセット。デカール貼るのに必須。
P1010347.JPG
手じゃ無理だそうですよ(←手で貼ろうと思ってた初心者)。
なので、先っちょが細めのを選んできました。
でも模型屋さんで買ってきたの(左)と百均の医療用(右)のが
そんなに見た目変わんなかった。使い心地はどうだろうか…。

瞬間接着剤と硬化促進剤
P1010349.JPG
瞬着って、CMのイメージと違って、
言うほど瞬間にくっついてくれないもの。
なので、まめぞうみたいなイラチな人には
硬化促進剤があると心強いですー。

fu-min_kao002.jpg

わあ、なんか降臨キタ!
風民さん、なぜに霊夢さんの姿で…

ここで風民一言アドバイス。
ちなみに風民が使ってる瞬着と硬化剤は  
もっと大きなサイズのものですが、
普通に使うなら、このくらいのサイズで十分ですよー。
(風民ブログ2008年5月23日あたりの記事参照)

fu-min_kao003.jpg

おおう、含蓄のあるお言葉が…。
ま。それはそれとして、次のお道具、続けますねー。

ピンバイスとドリル刃
P1010342.JPG
接合面の穴開けるのに使うやつです。
ちなみにまめシリーズの径の大きさは2.9mm。
取説には『直径2.8mm〜直径3mmのドリルを使って
仮組しながら調整すること』と書かれてるので、
このセットに入ってる2.8mmか3mmのドリルで
全然大丈夫な気もしたんですが、
ぶきっちょまめぞうのことゆえ、
きっちり2.9mmのドリルも別に買いました。
前後0.1mmの違いがどのくらいの差になるのか、
どう調整すればいいのかは
後日ちょっと試してみたいところであります。
fu-min_kao001.jpg

う…。

そうそう。
P1010344.JPG
百均でもこういうのがありましたよ。
2.8mmか3mmのドリルでうまく調整できそうなら
これでもいいかもしんない。
こいつの使い勝手もまた試してみたいところでありますー。

マークソフター
P1010366.JPG
デカールをきれいに貼るのに必須。
デカールをやわらかくして貼りやすくします。

紙ヤスリとか
P1010355.JPG
400番、600番、1000番がセットになったのをセレクト。
あと2000番とかもあるときれいに仕上がるらしいです。
あー、でも、2000番は百均の爪ヤスリで代用できそう、
ていうか、こっちの形の方が使いやすそうかも。
P1010359.JPG

クリア(光沢)とトップコート(つや消し)
P1010354.JPG
どっちも仕上げに使います。クリアは光沢で。
トップコートは光沢、半光沢、つや消しとあるので、
お好みの質感のでいいと思います。まめぞうはつや消し。
fu-min_kao004.jpg
トップコートはキット表面のツヤの調整と
デカール保護のために使うんだからね〜〜〜〜っ!


風民さん、ツンデレ…?(いや、突っ込むのはやめよう)

万年塗料皿
P1010376.JPG
お安いし、10枚入ってるしで、あると便利。

あと、以下あると便利そうなものを百均で買ってきました。

綿棒
P1010361.JPGP1010363.JPG
百均の化粧品用の綿棒が片方の先が細くなってて、便利かも。
本当に便利かは使ってみてからでないとわかりませんが。

バットと小物入れ
P1010370.JPGP1010373.JPG
まめシリーズは細かいパーツが多いので、紛失予防のパーツ入れ。
バットは離型剤落としや、作業スペースとして使う予定です。

これで締めて7832円。
(はさみとかカッターナイフとかは家にあるのを使います。)
今回、ピンバイスやニッパーに
ちょっとお金かけちゃった感がありますけど、
セレクト次第では3000〜5000円くらいで
揃えることができるかもです。
まめぞうみたいに今からガレージキット始めてみようかなー
と思ってる人の、なんらかの参考になれば幸いです。

というわけで、次回いよいよキット登場。
初心者なんで、できるだけパーツの少なめなヤツでいきたい。
何がいいかなー♪。わくわく。

ではでは、キット発表はまた次回ということでー。

まめぞう
posted by リキッドストーンスタッフ at 16:04| 製作記